levizionnaire.com

みんなが集まったじいちゃんの葬儀

葬儀の時の説教で人生が変わります

みんなが集まったじいちゃんの葬儀 人が生きていくということは、人生を長く生きていると辛さも感じることがあります。世の中には理不尽なことも多く、自分勝手に生きている人もいますので、何が正しい生き方なのか分からないという人も少なくありません。そんな時には、お釈迦様の話を聞くことによって、新しいスタートが見えてくることがあります。お釈迦様の話を聞くチャンスがあるのは、葬儀の時になります。通夜や告別式でのお坊さんの説教には、今の自分にリンクした話が含まれていることが多く、自分のことをいっているのではないかと感じることがあります。

それは、あながち間違いではなく、何かと迷いを持っている人は世の中にはたくさんいるということを、お釈迦さまが知っているからになります。そのためにあえて本質を知らなくても、お坊さんの説教というのは自分にとって響く言葉になり、その話を聞くことで光がさしたように道が見えてくることも多いです。人間は迷いの生き物であり、他の動物と違うのは悩むことや迷うことが強くすることを知っているからです。葬儀というのは、亡くなった人がどのような道を歩んできたかを知ることで、自分の今の生活や姿に当てはめることができる儀式といえます。

Copyright (C)2019みんなが集まったじいちゃんの葬儀.All rights reserved.