levizionnaire.com

みんなが集まったじいちゃんの葬儀

みんなが集まったじいちゃんの葬儀

みんなが集まったじいちゃんの葬儀 去年わたしの祖父が亡くなりました。わたしが就職して、遠くに住むようになってからは、ゴールデンウィークとお盆とお正月に会いに行くくらいでしたが、毎年会うのをとても楽しみにしてくれていました。わたしに子どもが生まれてからは、ひ孫であるわたしの子供たちにもすごくやさしくしてくれるじいちゃんでした。

じいちゃんの葬儀の日、いとこたちが久しぶりに全員揃いました。県外に住んでいる子も何人かいて、全員が揃うのはたぶん10年振り以上のことでした。みんなじいちゃんには可愛がってもらったので、仕事に何とか都合を付けて駆け付けたといっていました。亡くなったじいちゃんの顔を最初に見た時は、本当に亡くなってしまったんだという悲しい気持ちがこみ上げてきて、思わず号泣してしまいました。

でもお通夜が終わり、夜みんなでじいちゃんの想い出話しをすることで、すごく穏やかな気持ちになりました。何度も棺に入っているじいちゃんの顔をのぞきました。それはわたしだけでなく、いとこたちみんなです。じいちゃんって、本当に愛されていたんだなと、みんなの様子を見て改めておもいました。天国に行っても、やさしいじいちゃんでいてほしい、幸せになってほしいなと心から願いました。

Copyright (C)2019みんなが集まったじいちゃんの葬儀.All rights reserved.